美容に良いレシピを要チェック!

ロシア、ウクライナで女性の美容にいいと言われている豚の脂を塩漬けにしたサーラのレシピです。

美容にいい豚の脂身のレシピ。

私がウクライナとロシアで出会ったとっておきの美容食をご紹介します。それはサーラと呼ばれていてロシア人の大好物です。ウォッカのおつまみで食べることが多いのですが、それよりもロシア女性、ウクライナ女性の美を支えている、と言われているのです。このサーラ、実は豚の脂身の塩漬けです。お肉屋さんで本当に真っ白な豚の脂身を買ってきます。日本ではまず見かけることはありませんが、お肉屋さんに頼むと普段は捨てる部分なので安く譲ってもらえるかもしれません。この脂身にニンニクを数カ所差し込んで塩をこれでもかとこすりつけ、大量の黒胡椒をまんべんなくすりつけ冷蔵庫で一週間ほど寝かせます。または濃い塩水に数日漬け込み胡椒を擦り込む、など色々なレシピがあります。大量の豚の脂を購入し、自家製サーラを各家庭のレシピで作り、少しづつ食べていきます。保存は冷凍庫で一年くらいは持つそうです。お気付きのようにこのサーラ、一切加熱していません。日本人の感覚では生の豚の脂を食べるのに躊躇してしまいますが、薄くスライスして口にしてみると本当に美味しいのです。レシピのポイントは大量の塩。この塩はいくら使っても多すぎることはない、と言われるほどだそうです。

黒パンに乗せて食べるのが本場流です。この豚の脂が肌にとても良いらしく、女性達も好んで食べています。もちろんカロリーは高い食材なので、たくさん食べるものではありませんが、ロシア女性の美肌を支えているサーラ。経済的で作り方も簡単なのでぜひお試しください。

お役立ち情報